2007年01月27日

360度回転レンダリング画像 - 1

rot070127.swf

Flashプラグインを使っていない人はすみません。
Flashを見られる人でも、ファイルが重いと思われた方はすみません。

ブログタイトル「Render360」とは、このようなFlashムービーの形で自作の3DCGを公開していきたいという考えで付けたものです。
こちらの「SeeSaa」では画像以外のファイルも使え、2GBまで使用可能とのことですので、こんなのもありではないかと思います。

ファッション通販のイマージュをご存知でしょうか?
Poserを使っている方で、とくに服やキャラクターを作っている方なら、このサイトの「モデくる」は非常に参考になると思います。
モデルさんのコーディネイト画像や服、靴などの商品画像を、360度回転させることができるFlashムービーです(※)
ズームしてみると分かるのですが、服の素材まで確認できるように、かなりの高解像度で作成されています。
しかも、大量にある商品一つ一つに「モデ(ノ?)くる」が作成されています。
ぜひ一度、サイトに行って自分の目で確かめてください。


私は2Dの絵も描いたりするのですが、そのためにいろいろとファッション誌やポーズ集などの本を買ったりしました。
「モデくる」のようなFlashムービーをDVD付録にしたポーズ集ができたらいいのに、と思ったのがこのブログを始めたきっかけです。
上のFlashムービーファイルは、「モデくる」と同じサイズ(1467x2200)、枚数(18枚)で作成してあります。
今後も、この形式でいろいろなポーズ、服装の3DCGを作って、公開していこうと思っています。


ちなみに3DCGの方ですが、キャラクターはMetasequoiaで自作したものです。
それをPoserでポージング、クロスシミュレートしています。
しかし、この絵はPoserのレンダリング画像とはなんか違うと思った方、鋭いです。
Poserayというソフトを経由してPovrayでレンダリングしています。

何で、わざわざそんな面倒なことをしないといけないのか、と思われるかもしれませんが、その辺についてはまた後ほど説明したいと思います。

※2007年の秋からFlashムービーを使用しない方式に変わっています。(2008/01/01追記)
ラベル:Poser 3DCG
posted by mato at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去に参加した展覧会
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。